FC2ブログ
 

SMのこと from カリフォルニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

写真サイト「Another Bond」に移行します

拘束された女性の一瞬の美しさを、一枚の写真に切り取ることをテーマにした「Another Bond」という写真サイトを立ち上げました。ブログもそこに併設しました。

もし、このブログにリンクを張っていただいている場合は、Another Bond Blogに変更していただけると幸いです。

では、今後は、Another Bondでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

目が誘う

Mが特定の相手に向ける表情がそそる。
潤んだ目を見ると心が誘われ、深い意思の籠った目は、心を震わせる。
加虐と被虐は表と裏。お互いに相手に依存することで、成立する。

沸き上がる衝動は、昇華されることなく、波のように消えていく。
立ちはだかる現実の前には、無力さを感じる。

カリフォルニアは、もう夏の匂いがする。
海にでも、行こう。

sea.jpg

PageTop

肉はSの源泉?

アメリカと言えば、肉です。そして、鳥より、豚より、牛が安い(というのは、ちょっと誇張が入ってますが)のです。街の中のグリルに行っても、牛肉のメニューがずらり、です。しかも、日本のように100gから、などということはなく、300gぐらいは標準で、500gぐらいあるメニューも、平気でたいらげる連中です。

グリルの肉


このような肉が主食であるような文化を見ると、狩猟民族であったことを感じさせます。SMの、ノーマルに比べると、例えば、縛ったり、鞭で打ったりするような、だいぶ狩猟民族的要素が感じられる攻撃的な責めが多いですよね。特にSにとって、の話ですが。

とりあえず、肉をがっつりと摂取して、責めのパワーを身に付けていきますよ!

PageTop

ただいま

ただいま

ずいぶんと留守にしている間に、様々な状況は一変してしまいました。なにしろ、太平洋を越えた引越しをしてしまったのですから。周りの友人達も、別れた人もいれば、新しい出会いもあり、時間の流れを感じます。

カリフォルニアと言えば、アメリカでもリベラルな雰囲気の土地で、SM・ゲイなど、マイナーな性癖にも極めて寛容なところです。なにしろ、大統領の方針に反対して、サンフランシスコの市長が、ゲイのカップルの結婚を認めてしまったりしています。秋には、ゲイのパレードも、あったりしますしね。ここでなら、SMライフは、さらに充実か!と思いきや、そうは、うまくいかないものです。生活の立ち上げと、仕事の日々が待っているのでした(笑)。

やはり、東京というのは、SMライフの上でも、世界でトップクラスの街だと実感しています。時々、東京に戻った時には、またその雰囲気を吸収して、元気になりたいものです(SMでないと元気にならないのか!というツッコミはご容赦を(笑))。

タイトルを「SMのこと from カリフォルニア」と変え、デザインも一新して、また、頑張っていきますよ。

PageTop

パワー

どうも、パワーがちょっと余っている感じがする。最近、仕事の環境が少し変わって、スピード感が上がり、逆にストレスは減って、テンションが上っているのかもしれない。

余ったエネルギーは、ジョギングのラストでスパートしてみたり、都心への買い物を自転車で行ったりすることで、解消してみる。
なんか高校生みたいだな、と、ちょっと思った。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。